上津ダム(奈良のワカザキ釣り)

関西ワカサギブログ 上津ダム奈良

上津ダムのワカサギ釣りは中級者以上向け

上津ダムは布目ダムの近くにある奈良ワカサギ釣りスポットです。
近いので、布目ダムと上津ダムを移動する釣り人も少なくありません。

わりと人気がありますが、トイレ1か所、無料駐車場も少数なので、ワカサギ釣り中級者以上の男性向きです。

上津ダムのワカサギ釣り基本情報

ワカサギ投げ釣り投げ釣り(岸釣り・陸っぱり)

ほとんどが遠浅のポイントなので、投釣り長いのべ竿スタイルとなります。
レンタル関連店舗はありませんので、釣具とエサは持参必須です。
また、わりと根がかりも多いので布目ダム同様、ウキ釣りがおすすめです。

住所・アクセス・コンビニ

住所 奈良県山辺郡山添村西波多
アクセス
関西ワカサギ釣りブログ 車 名阪国道「山添IC」を降りて約15分。

無料駐車場はありますが、ほとんどの釣り人はガードレール沿いに路駐です。

上津ダムの周辺には自販機もないので、飲食物はインター付近のお店で買っておくことをオススメします。

ワカサギ遊漁券

1日 1,000円(釣っているときに集金されると1,200円)
年券 5,000円(釣っているときに買うと5,500円)

遊漁券は、山添ICを降りてすぐのドライブインで購入できます。
買えなくても、釣っていれば1日2回、監視員さんから(200円高いけど)買うことができます。
わたしはいつも釣果を聞きたいがために、監視員さんから買うことにしています。

問合せ 山添村観光協会
TEL 0743-85-0041
URL https://yamazoekanko.jp/play/fishing/

ワカサギ釣り情報

上津ダム ワカサギマップ

釣れるポイントは多数ありますが、有名ポイントは上記の6か所です
基本的にはコンクリートの足場が多く、遠浅になっているところが多いです。

上津ダムのワカサギ釣りスタイル

基本的には投釣りスタイルか、長いのべざお(5mくらい)で釣ります。

すぐそばの布目ダムと同様に、岸釣りになるので、真下に落とすような通常のワカサギ釣りはできません。湖底は遠浅になっており、灌木や葦(あし)などが多く、ウキをつけないとすぐに根がかりしてしまいます。

また玄人さんの場合、布目ダムと同様に小鮎釣りのような仕掛けで釣る方がいます。
ラセンに寄せエサをつけて、カラバリで釣る方法です。

ただ、寄せエサの配合は人それぞれで、パン粉と米ぬか、さなぎ粉などを主材料としたものから、まさに小鮎釣りのようにシラス団子などがあり、玄人でないと難しいと思います。
メリットはもちろんエサづけしないので手返しが良いことです。

中級者はノーマルに投釣り、エサは紅サシや白サシ、ラビットなどがおすすめ。
赤虫がいいという人もいますが、紅サシで問題ありません。

上津ダムのワカサギ釣り仕掛けのポイント

投釣りでは仕掛け選びが重要となります。

タックルは海釣り用のサビキ竿で十分で、スピニングリールにナイロン糸が巻いてあればOK。わたしの場合はエギング用の竿を使っていますが、特に不便はありません。

こだわっていただきたいのは、ウキ仕掛けです。
上津ダムは水深がそれほど深くないので、投釣りならウキで仕掛けを浅めに保ちながら広く探る事ができます。
ウキは大きすぎず、小さすぎず。できれば棒ウキがおすすめです。

また、延べ竿なら5m以上のものでないと釣りになりません。なるべく長いものを持っていきましょう。

※最近行けていないので写真が少なくすみません。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました